MENU

THVP-2号投資事業有限責任組合のサードクローズについて

東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社(本社:宮城県仙台市青葉区、代表取締役社長:𠮷村 洋、以下「THVP」)は、本日2021年4月30日にTHVP-2号投資事業有限責任組合(以下、「THVP-2号ファンド」)のサードクローズを行いました。今後、更に今年秋頃を目途に総額80億円規模の出資約束金額を目指し最終クロージングを予定しています。 THVP-2号ファンドは、投資対象を東北大学のみならず東北6詳細はこちら »

株式会社Epigeneronへの投資実行について

東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:吉村 洋)を無限責任組合員とするTHVP-2号投資事業有限責任組合は、2021年3月9日に株式会社Epigeneron(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤井 穂高)へ48百万円の投資を実行いたしました。 同社は、弘前大学大学院 医学研究科の藤井 穂高教授らの研究成果を活用したバイオ系ベンチャー企業であり、新しい創薬支援詳細はこちら »

株式会社ALEへの投資実行について

東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:吉村 洋)を無限責任組合員とするTHVP-2号投資事業有限責任組合(以下、「THVP-2号ファンド」)は、2021年2月15日に株式会社ALE(本社:東京都港区、代表取締役社長 / CEO 岡島 礼奈)へ2億円の投資を実行いたしました。 同社は、東北大学と共同で研究開発が行われた超小型人工衛星による人工流れ星を用いて、民間詳細はこちら »

Facebookを開設しました

東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社(以下「THVP」)では、より多くの皆様にTHVPの活動を知っていただく目的で、Facebookページを開設いたしました。 THVPや大学発スタートアップ、投資先企業等の情報をリアルタイムに発信していきます。 アカウントをお持ちの方は是非、フォローをお願いいたします。   *下記URL及びトップページお知らせ欄右のアイコンより、THVPのFacebo詳細はこちら »

クリングルファーマ株式会社の東証マザーズへの上場について

東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社(本社:宮城県仙台市青葉区、代表取締役社長:𠮷村洋、以下「THVP」)を無限責任組合員とするTHVP-1号投資事業有限責任組合の投資先であるクリングルファーマ株式会社(以下「同社」)は、本日、東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。 同社は、官民イノベーションプログラム(国立大学に対する出資事業)において、東北大学の100%出資子会社として設立されたTHVP詳細はこちら »

Blue Practice株式会社のインタビュー記事他ご案内

東北大学事業イノベーションセンター『東北大学発ベンチャー企業インタビュー』に、 THVP-1号投資事業有限責任組合(THVP-1号ファンド)投資先のBlue Plactice株式会社が掲載されました。   ◆「Blue Plactice株式会社」インタビュー  「精巧な人体模型バイオニックヒューマノイド開発で、医療ミスの少ない社会に」   ◆なお、これまでの当社投資先企業インタ詳細はこちら »

株式会社ispaceがNASAの月面サンプル取引プログラムに採択

THVP-1号投資事業有限責任組合(「THVP-1号ファンド」)投資先企業の株式会社 ispaceが、 米航空宇宙局(NASA)の月面サンプル取引プログラムに採択されました。   ◆株式会社ispaceウェブサイト 「ispace、月面で採取するレゴリスをNASAに販売世界初の月資源の商取引プログラムに採択」 https://ispace-inc.com/jpn/news/?p=1776

「2020東北大学 Innovators’ Conference」開催概要

過日2020年10月28日(水)に、東北大学・東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社(以下、「THVP」)共催イベント「東北大学 Innovators’ Conference ~WITH/AFTERコロナ時代のイノベーション~」を開催いたしました。 本イベントは、東北大学とTHVPが一体となり推進するスタートアップ支援や起業家育成の取り組みをご紹介するもので、昨年に続き2回目の開催となります。 今詳細はこちら »

THVP-1号投資事業有限責任組合「第5回組合員集会」開催報告

2020年10月28日(水)に、THVP-1号投資事業有限責任組合(以下、「THVP-1号ファンド」)の第5回組合員集会を、仙台国際センター中会議室「白橿(しらかし)」にて開催いたしました。 当社は年に1回、THVP-1号ファンドに出資いただいている有限責任組合員(以下、「組合員」)の皆様に、ファンドの活動状況をご報告する機会として組合員集会を開催しており、通算5回目の開催となる今回は、新型コロナ詳細はこちら »