MENU

本ガイドラインは、東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社(以下、「THVP」という。)が運営するソーシャル・ネットワーキング・サービス又はソーシャル・ネットワーキング・サイト(以下、「本SNS」という。)を利用する際の規則を定めるものです。

  1. 本SNSの利用者は、利用に際し、以下の行為(そのおそれのある行為を含む)を行わないものとします。
    • 公序良俗、法令もしくは刑罰法規に反する行為
    • スパム行為、なりすまし、虚偽の内容詐称及びミスリーディングを招く行為
    • THVP及びTHVPが支援・投資する企業並びに本SNS利用者及びその他第三者を誹謗中傷し、侮辱し、名誉・信用・プライバシー・人権等を棄損若しくは侵害する行為
    • THVP及びTHVPが支援・投資する企業並びに本SNS利用者及びその他第三者の著作権、肖像権その他知的財産権を侵害する行為
    • 政治活動、選挙活動及び宗教活動
    • 出資、寄付、資金提供又は物品若しくはサービスの購入等を勧誘する行為
    • 本SNSを通じて得た情報を営利目的に流用する行為
    • THVPが不適切と判断する他のウェブサイトを紹介し若しくはその閲覧を勧誘する行為
    • 本SNSを利用してTHVP及びTHVPが支援・投資する企業、並びに本SNS利用者及びその他第三者に対し、コンピューターのソフト・ハードの正常な機能を阻害するウィルス等の有害なプログラム又はファイル等を発信する行為
    • 本SNSに掲載する正当な権限を有しない情報・コンテンツを掲載する行為
    • THVP、他の利用者その他の第三者による本SNSの提供、利用及び運営を阻害する行為
    • 本SNSに対しハッキング等の不正行為によりアクセスする行為及び本SNSの全部又は一部を監視若しくは複製する行為
    • THVPからの事前の同意なしに、THVP及び本SNSにおける著作権、商標、商標名、ロゴ及び画像を活用する行為
    • その他THVPが不適切と判断する行為
  2. 本SNSの利用者が本ガイドラインに違反した場合、THVPは、当該利用者による書き込みを削除し、又は当該利用者による本SNSの利用を制限することができ、利用者はこれに異議を唱えないものとします。
  3. 本SNSの利用者が本ガイドラインに違反し、又は本SNSの利用者が本SNSの利用に関連してTHVP、他の利用者、THVPが支援・投資する企業その他の第三者に有形無形の損害を与えた場合、当該利用者はこれを自己の責任と負担において賠償し、その他の解決をはかり、THVPに一切の負担を負わせ又は迷惑をかけないものとします。
  4. THVPは、本SNSを通じて利用者により提供される情報について、その内容を保証又は認可したものではありません。従って、その内容を信用したことにより利用者に損害等が生じた場合にもTHVPは一切責任を負いません。
  5. 利用者がSNSを通じて掲載した情報についての著作権(著作権法27条及び28条に規定する権利を含む。)は全てTHVPに帰属し、また利用者はこれについての著作者人格権を行使しないものとします。当該権利の帰属及び放棄について利用者には対価を請求する権利はありません。
  6. THVPは、本サービスの利用者の同意を得ることなく本ガイドラインの内容を変更することができます。THVPが本ガイドラインを変更するときは、その効力発生時期を定め、かつ、本ガイドラインを変更する旨及び変更の内容並びにその効力発生時期をウェブサイトへの掲載その他の適切な方法により周知するものとします。
  7. 本SNSの利用及び本ガイドラインに関する紛争については、仙台地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。