MENU

リンクウィズ株式会社への投資実行について

東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社( 本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:樋口 哲郎、以下「THVP」 )を無限責任組合員とするTHVP-2号投資事業有限責任組合は、リンクウィズ株式会社( 本社:静岡県浜松市、代表取締役:吹野 豪、以下「同社」 )に対して投資を実行しました。なお本件は、Emellience Partners株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社との協調出資となります。

同社はロボットの動きを自律的に補正するソフトウェアにより製造現場の生産性向上に貢献するプロセスイノベーションベンチャーです。熟練工による調整が必要な部品の位置ずれなどをロボットが自律的に補正できるシステムを開発、市場や顧客への導入が進展しつつあり、今後の産業競争力の強化につながることが期待できます。
今般同社の強みである三次元点群データ処理技術の機能強化を目的とした東北大学大学院情報科学研究科 橋本・鏡研究室との共同研究を通じて、一層の競争優位性の獲得を目指します。THVPは、上記の研究開発投資及び人的投資により、国内外での事業展開を加速させるための本資金調達に、上記2社と協調で参画いたしました。

THVPは、今後も国立大学発の革新的技術の社会実装に向けて、大学発ベンチャーに対する積極的な支援を進めて参ります。

 一覧にもどる