MENU

株式会社メトセラへの投資実行について

東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社( 本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:樋口 哲郎、以下「THVP」 )を無限責任組合員とするTHVP-2号投資事業有限責任組合は、株式会社メトセラ ( 本店:山形県鶴岡市 (本社:神奈川県川崎市) 、代表取締役:岩宮 貴紘、 野上 健一、以下「同社」)に対して投資を実行しました。なお本件は、大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社を無限責任組合員とするOUVC-2号投資事業有限責任組合との協調出資となります。

同社は、自社開発の線維芽細胞と筑波大学における低侵襲な細胞投与技術の開発を通じて、心不全向けの再生医療等製品の開発に取り組んでいる筑波大発の再生医療ベンチャーです。
心不全には、薬物治療では効果を得にくく、入院や外科的手術など負担が大きい治療法を選択せざるを得ない患者が存在しており、新しい治療法の開発が望まれています。同社は、心臓の機能再生を促す独自の自家線維芽細胞と、低侵襲な細胞投与技術を組み合わせた治療の開発により、心不全の根治治療法の実現を目指しています。
本ファンドは、同社がリードアセットであるMTC001※の国内外での開発をさらに加速させるため、およびパイプライン開発や開発シーズ検討において東北大学との連携を強化するため、本資金調達に参画しました。

THVPは、東北地域の再生医療研究分野や関連産業との連携支援を通じて、同社の研究開発の進展及び事業化の進捗に向けた支援をおこなって参ります。


注※心臓の機能再生を促す独自の自家心臓線維芽細胞と低侵襲な細胞投与技術を組み合わせた再生医療等製品

 一覧にもどる