MENU

会社概要

社名 東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社
(TOHOKU University Venture Partners Co., Ltd.)
代表者 代表取締役社長 𠮷村 洋
事業内容 投資事業等(特定研究成果活用支援事業)
設立 2015年(平成27年)2月23日
出資金 60百万円(資本金30百万円、資本準備金30百万円)
(国立大学法人東北大学 100%)
適格機関投資家等
特例業務届出業者
届出先:東北財務局
届出日:2015年(平成27年)6月3日
本社所在地 〒980-0812 宮城県仙台市青葉区片平2丁目1番1号 (産学連携先端材料研究開発センター505)
地図

役員

𠮷村 洋
𠮷村 洋
Hiroshi Yoshimura
𠮷村 洋
代表取締役社長
𠮷村 洋
Hiroshi Yoshimura

 ソニー(株)にて、記録メディアの開発に従事し、書込み型光ディスクの開発・事業化を担当。社内ベンチャーとして、製造からマーケット開拓(国内外)まで幅広く事業化に邁進し、光メディア事業分野を確立する。光ディスク事業部長、メディア開発部門長、仙台テクノロジーセンター代表を歴任。
ソニー退社後、(公財)仙台市産業振興事業団にて、仙台市とフィンランド共和国との健康福祉産業連携協力協定の下、地域中小企業の商品開発、事業開発等の支援に従事。
併行して、東北大学の産学連携にも関与し、2016年10月に当社社外取締役就任、2018年4月当社代表取締役社長に就任。
 京都大学大学院理学研究科修了 修士(理学)。

樋口 哲郎
樋口 哲郎
Tetsuro Higuchi
樋口 哲郎
取締役投資部長
樋口 哲郎
Tetsuro Higuchi

 株式会社ジャフコにて投資事業組合の企画、設立、募集、投資家への説明等ファンド運営全般を担当。公開コンサルティングを4年間で11社担当し、うち10社を新規上場に導く。
シンガポールのJAFCO Investment(Asia Pacific)Ltdにおいて取締役副社長(CFO)を務め、アジア、オセアニア地域の会社運営及び投資委員会メンバーとして投資決定に携わる。
2017年4月東北大学ベンチャーパートナーズ㈱取締役投資部長就任。
 慶應義塾大学経済学部卒業。

山崎 達美
山崎 達美
Tatsumi Yamazaki
山崎 達美
社外取締役
山崎 達美
Tatsumi Yamazaki

 米国ハーバード大学及びマサチューセッツ総合病院研究員を経て、1980年 中外製薬株式会社に入社。同社上席執行役員研究本部長、常務執行役員研究開発統轄本部長、取締役専務執行役員、取締役副社長執行役員を経て2014年特別顧問に就任、現在に至る。静岡大学客員教授、東京大学薬学部非常勤講師、東北大学大学院医学系研究科医化学分野客員教授等を歴任。
2015年2月より東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社社外取締役に就任。
創薬研究、人材育成、産学官連携の知見を用い、投資案件の収益性、将来性等の観点から事業化成立へのプロセス等を助言。
 東北大学大学院農学研究科博士課程修了 博士(農学)。

【現在】
中外製薬株式会社 特別顧問
株式会社C&C新薬研究所 代表理事
Member of The Board of Agency for Science Technology and Reserch (A*STAR) Singapore
田中 光江
田中 光江
Mitsue Tanaka
田中 光江
社外取締役
田中 光江
Mitsue Tanaka

 2000年10月に弁護士登録(第二東京弁護士会所属)、森綜合法律事務所(現 森・濱田松本法律事務所)に入所。2005年~2006年に米国ニューヨーク市Morgan,Lewis & Bockius法律事務所、2011年~2013年にインドネシア共和国ジャカルタAdnan Kelana Haryanto & Hermanto 法律事務所での執務を経て、2017年に森・濱田松本法律事務所 パートナーに就任、現在に至る。
2015年2月より東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社社外取締役に就任。
投資ファンドの組合契約、その他文書の作成を通じたファンド組成のほか、金融商品取引法その他のファンドに関連する規制法について助言。
 東京大学法学部卒業。アメリカ合衆国コロンビア大学ロースクール修了(LL.M.)。

【現在】
森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士
熊澤 利昭
熊澤 利昭
Toshiaki Kumazawa
熊澤 利昭
社外取締役
熊澤 利昭
Toshiaki Kumazawa

 1981年協和発酵工業株式会社(現協和発酵キリン)に入社。1987年~1988年に米国ペンシルバニア大学研究員を経て、同社医薬戦略企画部次長、東京研究所副研究所長を務める。2005年に協和メデックス株式会社 研究所長、取締役工場長、専務取締役を歴任。2011年より協和梅迪克斯医療器械(上海)有限公司董事長を兼務。公益財団法人神奈川科学技術アカデミー地域連携コーディネーターを経て、2017年地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所科学技術コーディネーターに就任、現在に至る。
2018年4月より東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社社外取締役に就任。
ライフサイエンス分野の技術導出、プロジェクトの企画・実行等の観点から投資案件の事業化成立のプロセス等へ助言。
 東北大学大学院理学研究科博士課程後期修了 博士(理学)。

【現在】
地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所科学技術コーディネーター
山崎 彰三
山崎 彰三
Shozo Yamazaki
山崎 彰三
社外監査役
山崎 彰三
Shozo Yamazaki

 1970年等松・青木監査法人(現有限責任監査法人トーマツ)に入社。1974年公認会計士登録。
1975年同監査法人ブラジルサンパウロ事務所勤務。1991年監査法人トーマツ代表社員。国際会計基準委員会(IASC)理事会日本代表、日本公認会計士協会会長を歴任。2014年~2018年まで東北大学会計大学院教授として公認会計士の育成に尽力。元国際会計士連盟(IFAC)理事会日本代表、元アジア太平洋会計士連盟(CAPA)会長。
2015年2月より東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社社外監査役に就任。
会社、ファンド両方について経営の健全性や適性性について注視し、コーポレートガバナンス体制の整備について助言。
 東北大学経済学部卒業。

【現在】
公認会計士
日本公認会計士協会 相談役
株式会社荏原製作所 社外取締役
株式会社地域経済活性化支援機構 社外監査役
株式会社三井住友フィナンシャルグループ 社外取締役
瀬戸 篤
瀬戸 篤
Atsushi Seto
瀬戸 篤
社外監査役
瀬戸 篤
Atsushi Seto

 1983年北海道電力株式会社に入社。同社より国際大・ニューヨーク大の大学院へ派遣留学、帰社後、同社総合研究所研究員として勤務する傍ら、北海道大学大学院に学ぶ。1995年に小樽商科大学商学部助教授、1999年に国立大学発ベンチャー支援を目的とする同大ビジネス創造センター副センター長、2002年名古屋大学大学院併任を経て、2005年より同大ビジネススクール(大学院商学研究科アントレプレナーシップ専攻)教授に就任、現在に至る。元NEDO技術委員。
2015年2月より東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社社外監査役に就任。
アントレプレナーシップの能力開発、大学発ベンチャーにおける利益相反、および国立大発ベンチャー設立に関する制度とガバナンスについて助言。
 小樽商科大学商学部卒業。国際大学MA、北海道大学大学院農学研究科博士後期課程修了 博士(農学)。

【現在】
小樽商科大学ビジネススクール教授(企業家精神、テクノロジービジネス創造)
株式会社北海道宝島旅行社(小樽商大発) 社外監査役
株式会社エルム楽器 社外監査役