MENU

東北大学ベンチャーパートナーズは、大学の知の成果の事業化を構想段階や創業時から支援します。当社は、東北大学の100%出資子会社として2015年2月23日に設立された、産業競争力強化法に基づく認定事業(文部科学省及び経済産業省)です。

東北大学は、1907年の建学以来、「研究第一主義」「門戸開放」「実学尊重」を掲げ、多くの研究成果と産学連携の実績を挙げてきました。

当社は、その東北大学を始め主として東北地域の国立大学における、研究成果の社会実装を通じて社会にイノベーションとインパクトを与える企業を、創業の構想段階から支援します。また、事業会社・ベンチャー企業・金融機関・ベンチャーキャピタル等、多様なバックグラウンドを持つキャピタリストがチームを組んで、資金・経営の両面から支援を担当します。

東北大学ベンチャーパートナーズの投資対象は、大学の知の成果を活用している事を前提に、ESG投資、SDGsの理念に適合する未上場企業や起業を目指す事業者です。
上市までに長い期間と多額の資金を必要とするディープテックベンチャーやライフサイエンスベンチャーのシード段階での投資から、事業会社と大学の知の成果のジョイントベンチャーやカーブアウト、第2創業で事業展開を目指す中堅・中小企業にも投資を行なっています。

東北大学ベンチャーパートナーズは、継続的な投資活動と産官学金の連携を通じて、東北地域にテクノロジーベンチャーの集積を構築し、地域経済活性化への貢献を目指します。

東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社
代表取締役社長 樋口 哲郎