NEWS

株式会社RTi-castへの投資実行について

2018年7月2日
東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:吉村洋)を無限責任組合員とするTHVP-1号投資事業有限責任組合は、平成30年7月2日に株式会社RTi-cast(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:村嶋陽一)へ30百万円の投資を実行いたしました。 株式会社RTi-castは、東北大学、国際航業株式会社、株式会社エイツー、日本電気株式会社が共同で開発した「リアルタイム津波浸水・被害推定システム」の技術を中核とした東北大学発ベンチャー企業です。 「リアルタイム津波浸水・被害推定システム」は、東北大学災害科学国際研究所 越村俊一教授を中心とした産学連携研究成果であり、津波による被害推定をスーパーコンピュータを用いてリアルタイムに行う世界最先端のシステムです。 同社は、この技術の汎用性を広げ、社会の様々なニーズに対応したシステムの高度化、小型のスーパーコンピュータによる分散型システムの開発やこれらを用いた解析、津波発生時の浸水・被害推定結果の配信サービス等に関する事業を展開し、将来の災害から「生き延びる」、「素早く立ち直る」社会の実現に向けた活動を行ってまいります。