NEWS

エーアイシルク株式会社への投資実行について

2018年5月18日
東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:吉村洋)を無限責任組合員とするTHVP-1号投資事業有限責任組合は、平成30年5月18日にエーアイシルク株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長 岡野秀生)へ69百万円の投資を実行いたしました。 エーアイシルク株式会社は、東北大学工学研究科鳥光慶一特任教授の研究成果である絹を基材とした導電性繊維の応用製品の開発・製造を目的に平成27年に設立された東北大学発ベンチャー企業です。 同社の導電性繊維を生体情報測定ウェアのセンサーとして応用した「エーアイシルク電極」は、しっとりとした滑らかな肌触りを持ち、長時間肌に触れ続けていても、着用ストレスが極めて小さいことが特長です。また、抵抗値が低く、筋電などの人体から発せられる微細な生体信号の測定や電気刺激を行うことも可能な高機能素材です。 同社は、高機能ウェアラブルセンサーによるさりげないセンシングを通じて、今後大きな成長が期待されるヘルスケア・スポーツ・リハビリ市場に対し、今までにない新たな価値とソリューションの提供を目指していきます。