NEWS

株式会社Piezo Studioへの投資実行について

2017年4月21日

東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:八浪哲二)を無限責任組合員とするTHVP-1号投資事業有限責任組合は、平成29年4月17日に株式会社Piezo Studio(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長 井上憲司)への250百万円の投資を実行致しました。

株式会社Piezo Studioは、東北大学金属材料研究所(金研)・未来科学技術共同研究センター(NICHe)吉川彰教授等の研究成果を、東北大学のビジネスインキュベーションプログラムを経て事業化したベンチャー企業です。
同社は、様々な電子機器の必須部品であるタイミングデバイス用の振動子を開発しており、この振動子は「新規ランガサイト型結晶」を用いることで、高速起動化・低消費電力化・小型化が可能という特徴を持っています。多数の端末がネットワークを形成するIoT時代の基盤技術を提供し、東北地域の企業との連携によるOEM生産を行うことで、世界と地域を繋ぐコネクターハブ企業となることが期待されています。